事業紹介

お気に入りの一着を探しに来た人。
ただ、スタッフと話をしに来た人。
友人と待ち合わせをするために来た人。
ファッションへの情熱を語りに来た人。

お気に入りの服を身にまとえば
つい立ち寄ってしまう。

デザイナーズブランドをこよなく愛する人たちが
自然と集ってしまう場所、
それがRINKANです。

Webサイト

Plethora Magazineは、コペンハーゲンで生まれた70×50cmという雑誌の概念を覆すサイズ、かつ52ページ全てがポスターになる規格外の雑誌です。キュレーターによって慎重に選定されたコンテンツの数々は、その写真やアートワークの良さを最大限に生かすため、内容に合わせて異なる印刷手順を踏むというこだわりの工程で刷られています。

Webサイト

名画を観たいと思ったとき、
私たちは美術館に行く

名著を読みたいと思ったとき、
歴史ある図書館へ向かう

名曲を聴きたいと思ったとき、
古き良きレコードショップに立ち寄る


デザイナーが残した名作に出会うため
人はArchive Storeに足を運ぶ

Webサイト

自分の人生に、

レールはない
足枷もない
教科書なんて存在しない

歩む先も、歩き方も、
すべて自分が決めるはず

そんな当たり前なこと、
気付かないふりはやめにする


-「リベラボ」は未来ガ驚喜研究所独自の、行動力にコミットする研修です -

未来ガ驚喜研究所