本を書く研修。
仕事の理論を一冊に。

本を書く研修。仕事の理論を一冊に。

一年間の締めくくりに、その一年間で自分が得たことや学んだことを一冊の本にしたためます。
感覚的に捉えていたことを、改めて論理的に文章として組み立てていくのは、簡単なことではありません。

そうやって一冊の本が出来上がったとき、そこには、自分独自の哲学が生まれていたことに気づかされます。

その他の驚喜レポート

正社員比率9:1実験 研修でトナカイになった私。 RINKANのいきなり店長制度 一日限りのクロムハーツ祭り、クロムに飛び込め。 世界の果てまで買い付けに。 頑張る→評価される→稼げる 副社長の断髪式 未経験からバイヤーになれる

未来ガ驚喜研究所